ハミング・ブログ

hummingwat.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 06日

京都ネーゼ

先日、久しぶりに京都まで出掛けてきました。
f0182199_111238.jpg

夕刻の三条大橋をテクテク歩いて向かった先は・・・・

京都風イタリアンの『京都ネーゼ』
こちらの料理が絶品だと言うことで京都在住の方にお招きいただきました。

なかなか予約も取れない人気店らしく、「京料理の繊細さと奥深さを感じさせる味わい」で
京都の食材を使い素材の味を生かしたまったく新しいイタリアンらしいです。
f0182199_12174617.jpg

店の中央の一等席にでーんと置かれているのが生ハムスライサー!
自分で好きな分だけスライスできます!


私はイタリアワインに関してはまったくのシロートで全然知らないので、ワインはグラスワインをおまかせで頂くことになったのですが・・・

ワインをシコタマ持ってるくせに手ぶらで行くのもなんですので・・・
1本だけワインを持ち込むことにしました。

イタリアンなのにフランスワインでほんとすみません。。。

イタリアワインは1本しか持ってないモノで。。。


そんなこんなで選んだのがコチラの一本!

クロード・デュガ シャルム・シャンベルタン 2001
f0182199_11231954.jpg

ブルゴーニュ屈指の造り手で入手困難を極める銘酒です!

ちょっと気合入れすぎました(笑)


料理のほうはコースではなく、アラカルトで注文。

白身魚のマリネ
f0182199_1195611.jpg


2種類の産地のウニが乗ったパスタ
f0182199_11474476.jpg

これがもう・・・絶品!
まさにイタリアンと京料理の融合で、ウニの味の違いが分かる繊細な味付けに脱帽です。

そして、看板メニューのひとつでもある・・・
滋賀県産 淡海地鶏(内臓)の軽いスモーク
f0182199_1150827.jpg

これは・・・衝撃!

f0182199_11543251.jpg

地鶏の内臓の山盛りなんですが、トサカや小腸、肝などなどが皿ごとスモークされて臭みはまったくなく香ばしくいろんな食感が楽しめます。

こちらもイタリアンと言うよりは、焼鳥風?


そして極め付けにもっとも美味しかったのが・・・

牛タン
f0182199_11555822.jpg

何の変哲も無い『牛タン』なんですが・・・
今まで食べてた牛タンは何だったんだ?と思えるぐらいの衝撃でした!

こちらも、イタリアンを食べてるのか何料理なのか?
そんなことはもうどうでも良くなるぐらいの美味さでした。


最後に・・・
名物料理の「山田農園のカルボナーラ」を頂きました。
f0182199_11593448.jpg

やっとイタリアンらしい料理が出てきました!

カルボナーラと言うよりは・・・

『玉子かけパスタ』です(笑)

こちらも絶品のお味でした!


ワインは・・・・
デュガの濃厚な果実味をイメージしていたのですが、2001年のヴィンテージだからでしょうか?思ったより優雅なイメージで少しスパイシーさはあるものの特別凄いワイン・・・との感じはしませんでした。

デュガの味と言うより、シャルム・シャンベルタンらしい味わいと言ったほうがいいのでしょうか?


芯がしっかりして華やかで柔らかな果実味、集中力とパワーがありながらもさらりとして可憐。。。


この程度の味わいなら、1万円そこそこの他の造り手のシャルム・シャンベルタンを同等かも?と思いましたが、デユガを意識しすぎたからでしょうか?
後でよくよく思い返せば、紛れも無く銘酒だと思います!


ご一緒させて頂いた女史のイメージにぴったり合ったワインだと思いました。


京都に出掛けるときには是非また行ってみたいと思います!


ご馳走様でした!
[PR]

by humming-watch | 2010-08-06 12:12 | ワイン | Comments(2)