人気ブログランキング |

ハミング・ブログ

hummingwat.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 15日

ゴージャス誕生祭 ~完結編~

f0182199_1011041.jpg

そしていよいよ真打ちの登場です!

飽商さんがご用意してくださった私の生まれ年ヴィンテージ
1973年 シャトー・ラトゥール
f0182199_10194266.jpg

ラベルも綺麗でとても状態が良さそうな感じ。


コルクの状態は・・・?
f0182199_10235851.jpg

リコルクされてなさそうな感じで、カビが付着しておりますが状態は良さそう?
コルクと瓶が固着しているようにも見えます。


ソムリエが古くて柔らかくなったコルクを慎重に抜いてゆきます。
f0182199_1026542.jpg



無事にコルクは抜かれて、グラスに注がれます。
f0182199_10373217.jpg


38年の年月を経て少し色褪せた感じににも見える澄んだルビー色の液体。


まさに自分が生まれた年に降った雨がここにあるのです!


なかなかに感慨深いものがあります。



1973年はあまり良いヴィンテージではないのですが、この年の評価では5大シャトーの中ではラトゥールが飛びぬけて高評価を得ており、期待が膨らみます。



香りもしっかりとしており、熟成されて繊細になった液体はスルリと喉の奥に消えてゆきます。

優美な中にも思った以上に骨格がしっかりと残っており、さすがはラトゥールと思わせる味わいです。


ボルドーを飲みなれておられる方には、この優美なラトゥールは物足りないと感じられると思いますが、ブルゴーニュ好きからしますとブルゴーニュらしさが加わったラトゥールとしてとても美味しく感じられました。


そして、古酒ながらこのワインはまだまだ開くことが出来ると踏んだソムリエは・・・
f0182199_10422527.jpg

デキャンタージュをするかのようにジョボジョボーっとグラスに注がれました。


38年モノの古酒にこんな注ぎ方をするソムリエは他にはおりません。


しっかりと味を吟味し、状態を確認して、このワインの秘めた可能性を見つけられたソムリエだけがなせる業です。



ワインはさらに上品でまとまりのある液体へと変化して、最高の状態になりました。



こんな素晴らしい生まれ年のワインをご用意していただきありがとうございました。

また最高のパフォーマンスでサーブして頂いたソムリエにも感謝です。


f0182199_1058017.jpg

                    『感動した!』@アゲイン


本当に素敵な誕生会を開催していただきまして感無量です。

f0182199_11423067.jpg

f0182199_11444524.jpg

f0182199_11414211.jpg



f0182199_1059418.jpg

              『いやぁ~、ワインってほんとっ、いいもんですね~』
 

f0182199_111096.jpg

                『さよーならさよーならさよーなら』

by humming-watch | 2011-10-15 11:02 | ワイン


<< ブラインドワイン会      ゴージャス誕生祭 ~本編~ >>