ハミング・ブログ

hummingwat.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 15日

ゴージャス誕生祭 ~完結編~

f0182199_1011041.jpg

そしていよいよ真打ちの登場です!

飽商さんがご用意してくださった私の生まれ年ヴィンテージ
1973年 シャトー・ラトゥール
f0182199_10194266.jpg

ラベルも綺麗でとても状態が良さそうな感じ。


コルクの状態は・・・?
f0182199_10235851.jpg

リコルクされてなさそうな感じで、カビが付着しておりますが状態は良さそう?
コルクと瓶が固着しているようにも見えます。


ソムリエが古くて柔らかくなったコルクを慎重に抜いてゆきます。
f0182199_1026542.jpg



無事にコルクは抜かれて、グラスに注がれます。
f0182199_10373217.jpg


38年の年月を経て少し色褪せた感じににも見える澄んだルビー色の液体。


まさに自分が生まれた年に降った雨がここにあるのです!


なかなかに感慨深いものがあります。



1973年はあまり良いヴィンテージではないのですが、この年の評価では5大シャトーの中ではラトゥールが飛びぬけて高評価を得ており、期待が膨らみます。



香りもしっかりとしており、熟成されて繊細になった液体はスルリと喉の奥に消えてゆきます。

優美な中にも思った以上に骨格がしっかりと残っており、さすがはラトゥールと思わせる味わいです。


ボルドーを飲みなれておられる方には、この優美なラトゥールは物足りないと感じられると思いますが、ブルゴーニュ好きからしますとブルゴーニュらしさが加わったラトゥールとしてとても美味しく感じられました。


そして、古酒ながらこのワインはまだまだ開くことが出来ると踏んだソムリエは・・・
f0182199_10422527.jpg

デキャンタージュをするかのようにジョボジョボーっとグラスに注がれました。


38年モノの古酒にこんな注ぎ方をするソムリエは他にはおりません。


しっかりと味を吟味し、状態を確認して、このワインの秘めた可能性を見つけられたソムリエだけがなせる業です。



ワインはさらに上品でまとまりのある液体へと変化して、最高の状態になりました。



こんな素晴らしい生まれ年のワインをご用意していただきありがとうございました。

また最高のパフォーマンスでサーブして頂いたソムリエにも感謝です。


f0182199_1058017.jpg

                    『感動した!』@アゲイン


本当に素敵な誕生会を開催していただきまして感無量です。

f0182199_11423067.jpg

f0182199_11444524.jpg

f0182199_11414211.jpg



f0182199_1059418.jpg

              『いやぁ~、ワインってほんとっ、いいもんですね~』
 

f0182199_111096.jpg

                『さよーならさよーならさよーなら』
[PR]

by humming-watch | 2011-10-15 11:02 | ワイン | Comments(4)
Commented by lilia109 at 2011-10-17 09:13
なんだか、見覚えのある画像が、羅列、、、。

「聞いてないヨ!」by lilia倶楽部

でも、使い方としては、バッチグーです☆

ハミングさんって、’73生まれなのですね、、、(遠い目)
Commented by humming-watch at 2011-10-17 09:54
lilia109さん、おはようございます。
無断転用スミマセンでしたm(_ _)m
lilia風に記事にしてみようとしましたが・・・
これが精一杯です(ノ´ω`・。)
大阪にお越しの時にはこちらのお店も是非に~!ハミングの知り合いと言えばイカしたソムリエがサービスしてくれますヨ!!
オス!'73年生まれッス!宜しくッス!
Commented by one_after909 at 2011-10-17 11:08
おはようございます!
当夜はありがとうございました<(_ _)> 未だ興奮醒めやらずで、思い返しても"めくるめく"...いろんな印象が入り交じって凄かったです。。。
中途半端なコメントではアレですので此処では書ききれ(け)ませんが、『ワイン~お料理』(それにソムリエの素晴らしいサーブ/パフォーマンスを含めました)。。。五感で味わい(そして楽しみ)、処理可能な能力以上に情報量が半端ではありませんでした。とても豊かでそして幸せ...な欲求の充足感をこの飲み物/食べ物に感じ尽くした感じです<(_ _)>いやぁ深い!

..しかしお写真奇麗ですね! ?素晴らしい構図も然ることながら、こちらもやはりコンデジからの半歩前進を余儀なくさせるに等しいインパクトです!

またこれからも是非!一緒に楽しませてくださいませ<(_ _)>重ね重ねありがとうございました。
Commented by humming-watch at 2011-10-17 12:28
飽商さん、こんにちは。
こちらこそ、素晴らしい誕生会に生まれ年のワインが花を添え、とても素敵なひと時を過ごさせてい頂きました。ありがとうございます。
おっしゃる通り、五感がフル稼働で処理能力が追いつけなくてフリーズ寸前な状態!濃密な時間でございました。ワインの味わい深さは知れば知るほどにより一層深くなってゆきますね~。
次回はウマ安ワインのカジュアル会で宜しくお願いいたします。
高級ワインにとはまた違った、ウマ安の世界もまた楽しいですよ!こちらは深みに嵌っても傷口は浅いのでご心配なくw

カメラの性能にかなり助けられております。まだまだ性能におんぶに抱っこの状態ですので、もっと精進しなくては。。。とりあえずはもっといいレンズが欲しいです(笑)
今後とも宜しくお願いいたします。重ね重ねありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ブラインドワイン会      ゴージャス誕生祭 ~本編~ >>